性質と優れた栄養素

最近、健康食品のテレビCMや雑誌の広告欄等で【ユーグレナ】という言葉を聞く機会が増えているように感じる方も多いのではないかと思いますが、では実際にユーグレナとは何かと問われると、答えに困ってしまう人が多いのではないでしょうか。ユーグレナを用いた健康食品の説明を見聞きしていると、必ず「ミドリムシ」が出てきます。

実は、鞭毛虫(鞭毛のある原生の生物)の仲間でありながら、葉緑体を体内に持ち光合成を行うという植物の機能も合わせ持っているミドリムシはユーグレナ類に含まれているため同じ意味で使われており、昨今はミドリムシの代わりにユーグレナの名称を使用する企業が増えています。では、なぜこのように最近になって、ユーグレナは注目を集めているのでしょうか。実は昨今の各方面のユーグレナ研究により、ユーグレナにはなんと59種類もの栄養素が含まれていることがわかってきました。

しかも、その栄養素の内容をさらに調べてみると、野菜に豊富なビタミン、ミネラルはもちろん、青魚に多く含まれ注目を集めているDHAや肉類に豊富なたんぱく質、炭水化物に至るまで、人が摂取しなければならないといわれている栄養素のすべてがバランスよく含まれていました。なぜユーグレナにこれほど多くの栄養素が備わっているのでしょうか。その答えは、ユーグレナが動物と植物の性質を両方持っている、世界でも唯一の生物だからで、ユーグレナはとても珍しく貴重な生物といえます。

栄養素とデトックス

ユーグレナには人が必要としている栄養素がほとんど含まれていることが分かってきましたが、その栄養素を具体的にあげてみると、ビタミン類14種類(ビタミンB1・B2・B6・B12・ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK1、葉酸他)と、ミネラル9種類(鉄、亜・・・

興味深い商品の数々

いくら身体によくてもミドリムシを食べるなんて・・・と思われた方も多いと思いますが、優れた栄養価が含まれているユーグレナは、すでに日本全国でいろいろな食品として商品化されています。例えば、札幌市にある和菓子店は東京大学とのコラボレーション企・・・

ユーグレナの可能性

ユーグレナが注目されているのは食品業界だけではありません。化粧品や医療業界、地球環境やバイオ燃料とさまざまな分野で期待され研究が進んでいます。まずユーグレナが地球環境に与える影響についてみてみると、葉緑体を体内に持ち光合成をする・・・